ご挨拶

2017年2月1日 九州大学において、確率解析研究センターを設置いたしました。当センターの設置の目的は下記の通りです。

今世紀と共に始まった、世界の爆発的な確率論の発展、これは、数学における最高の賞であるFields賞において2006年以降授与された、数学全体で合計16のFields賞の中で、実に4つが確率論に関するものであったことに如実に表れているが、それらの多くは、確率解析と深いかかわりがある。確率解析は日本が生み出した世界の理論である。これを鑑み、本センターでは無限粒子系を題材として、日本の確率解析の伝統を取り込んだ壮大な理論を構築する。

                                  九州大学確率解析研究センター センター長 長田博文

リンク

HP  無限粒子系の確率解析学 (基盤研究(S) 課題番号16H6338)

更新情報・お知らせ

2019/1/26--27
研究集会「無限粒子系、確率場の諸問題XIV」が奈良女子大学で開催されます。UP
2018/12/17--20
研究集会「平成30年度確率論シンポジウム」が京都大学で開催されます。UP
2018/11/05--08
国際研究集会第17回「大規模相互作用系の確率解析」が、京都大学で開催されます。UP
2018/09
ガウス自由場および関連する話題 を2018年9月18日から21日まで、京都大学にて共催します。UP
2018/08
確率論サマースクール2018を2018年8月27日から30日まで、名古屋大学にて共催します。UP
2018/05
国際研究集会 第3回"Random matrices and their applications"を2018年5月21日から25日まで、京都にて開催しました。
2018/04/01
河本陽介 学術研究員が着任しました。
2018/01
研究集会「確率解析の諸相」が2018年1月5日、6日、九州大学西新プラザにて開催されました。
2017/12
2017年度確率論シンポジウム」が2017年12月11日から15日まで、東北大学にて開催されました。
2017/11
無限粒子系、確率場の諸問題XIII」が2017年11月25日、26日、奈良女子大学にて開催されました。
2017/11/06--09
確率解析研究センターは、国際研究集会第16回「大規模相互作用系の確率解析」を2017年11月6日から9日まで、東京大学大学院数理科学研究科で開催します。今回は、確率偏微分方程式を主テーマとして、その分野の第一人者であるFields賞受賞者のHairer教授を始め9名の講演者を海外から招へいしました。
2017/10
Stefano Olla教授が10月末から11月末まで日本に滞在しました。
2017/10
Yiwei Zhang教授が確率解析研究センターを訪問します。
2017/09
Roy教授が千葉大学に滞在します。
2017/09/04--08
日独研究集会"Japanese-German Conference 2017 on Stochastic Analysis"が9月4日から8日まで、カイザースラウテルン工科大学(ドイツ)にて開催されます。
2017/07
今村卓史 が「The 39th Conference on Stochastic Processes and their Applications」で講演を行います。
2017/07
熊谷隆が「The 39th Conference on Stochastic Processes and their Applications」でThe IMS Medallion Lectureを行います。>
2017/06
長田博文が華中科技大学で開催された「The 5th International Conference on Random Dynamical Systems」で講演しました。
2017/06
白井朋之がロシア、オイラー国際数学研究所にて行われた研究集会「Function theory and dynamics of point processes」 で講演しました。
2017/04/24
長田博文がフランス、CIRMでの研究集会"Qualitative Methods in KPZ Universality" で講演しました。
2017/04/01
徐 路 学術研究員が着任しました。
2017/03
長田博文/白井朋之がフランス、CIRMでの研究集会"Random Matrices and Determinantal Process" February 27 - March 3, 2017 で講演しました。
2017/03/01
ホームページを公開しました。
2017/02/01
九州大学確率解析研究センターを設立しました。
2017/01/23--25
Kick off Meeting for Stochastic Analysis on Infinite Particle Systems TおよびYoung Sessionを開催しました。UP