Kyushu University Leading PhD Program in Mathematic for Key Technology 九州大学リーディングプログラム『キーテクノロジーを牽引する数学博士養成プログラム』

TOPページ > 研究集会、講演会等

九州大学リーディングプログラム公式サイト

▶MMA実務講義

臨時  2018.06.25(水)16:30-17:30 W1D413 レポート締切:07月06日(金)16:00
第3回  2018.06.09(水)16:45-17:45 W1D413 レポート締切:06月22日(金)16:00
第2回  2018.05.09(水)16:45-17:45 W1D413 レポート締切:05月18日(金)16:00
第1回  2018.04.11(水)16:45-17:45 W1D413 レポート締切:04月20日(金)16:00


▶講演会

2018年6月 臨時IMIコロキウム

日時:2018年6月25日(水)16:30~17:30 
タイトル:VR:体験と可視化のメディア
講演者:廣瀬 通孝(東京大学大学院情報理工学系研究科)
場所:九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所
   オーディトリアム(円形階段教室)(ウエスト1号館D棟4階D413)
概要:
 VR(バーチャルリアリティ)という言葉が初めて使われたのが、1989年のことであるが、その周辺がここ数年のうちに騒がしくなってきた。HMDを始めとする基本的ハードウェアの価格が大幅に低廉化したこと、全天周カメラを始めとする周辺的技術が充実したことなど、様々な要因が考えられるが、社会における認知度が格段に向上することは間違いないだろう。
 VRは、体験の技術と言われている。何かを理解しようとするとき、色々と試せることは重要である。思考を頭の中に閉じ込めず、行動などの外部に可視化することによって、われわれはより賢くなることができる。現実の世界と異なる世界を作り上げることのできるVRの効用は言うまでもないだろう。本講演では、VRの技術の特徴から説き起こし、この技術の基礎科学における意味や可能性について考えてみたいと思う。
※MMA実務講義 臨時を兼ねます。6月6日のメール参照。


2018年6月 IMIコロキウム

日時:2018年6月13日(水)16:45~17:45 
タイトル:金融ネットワークとシステミックリスク~部分から全体への連鎖の数学的考察~
講演者:西口 健二 氏 (日本総合研究所))
場所:九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所
   オーディトリアム(円形階段教室)(ウエスト1号館D棟4階D413)

※MMA実務講義 第3回を兼ねます。


2018年5月 IMIコロキウム

日時:2018年5月9日(水)16:45~17:45 
タイトル:AI(人工知能)ベースの資産運用リスクモデルによるフォワード・ルッキングなリスク計測への取り組み
講演者:西山 昇 氏 (Dragons' desk limited, シニア・テクニカル・コンサルタント (運用リスク管理)/千葉商科大学会計大学院)
場所:九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所
   オーディトリアム(円形階段教室)(ウエスト1号館D棟4階D413)

※MMA実務講義 第2回を兼ねます。


2018年4月 IMIコロキウム

日時:2018年4月11日(水)16:45~17:45 
タイトル:オンラインゲームにおけるデータの活用について
講演者:谷波 晃一朗 氏 (三和通信工業株式会社)
場所:九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所
   オーディトリアム(円形階段教室)(ウエスト1号館D棟4階D413)

※MMA実務講義 第1回を兼ねます。


▶研究集会・ワークショップ

Forum "Math-for-Industry" 2018 

日時:2018年11月17日(土)~21日(水)
場所:中国・上海


スタディグループ ワークショップ 2018 

日時:2018年7月25日(水)~7月31日(火)
場所:九州大学伊都キャンパス(2018年7月25日 (水) ~ 7月27日 (金))
   東京大学(2018年7月30日 (月) ~ 7月31日 (火))


2017年度の研究集会へ >>
連絡先:九州大学数理学研究院/マス・フォア・インダストリ研究所 事務室
(数理・MI研究所事務室)
〒819-0395 福岡市西区元岡744
TEL:092-802-4402 FAX:092-802-4405
e-mail: leading(at)math.kyushu-u.ac.jp