セミナー発足に際してのごあいさつ(1997.4)


研究集会:「流れ問題のための高品質数値解法と精度保証計算」
~
** 研究集会 [#k83e8c80]
***「流れ問題のための高品質数値解法と精度保証計算」 [#fb1a0adf]
代表者: 田端 正久 (九州大学 大学院数理学研究院)~
日時 : 平成19年11月19日(月) 13:00〜平成19年11月21日(水) 12:00~
場所 : [[島根県民会館>http://www.civichall.pref.shimane.jp/hall/]] 309号室~
   〒690-0887 島根県松江市殿町158~
   TEL:0852-22-5506/FAX 0852-24-0109~
*** プログラム [#rdc1debc]
~
11/19 (月)~
13:00 - 13:10 opening~
13:10 - 14:00 長藤 かおり  (九州大学 大学院数理学研究院 / 科学技術振興機構 さきがけ)~
        1 次元シュレディンガー作用素に対するスペクトル問題~
14:10 - 15:00 村重 淳    (はこだて未来大学 システム情報科学部)~
        共役写像を用いた解の性質の検証法~
15:10 - 16:00 中尾 充宏   (九州大学 大学院数理学研究院)~
        非正則な共役作用素をもつ楕円型方程式の有限要素解に対するAubin-Nitsche trickについて~
~
11/20 (火)~
9:10 - 10:00 野津 裕史   (九州大学 大学院数理学研究院)~
        特性曲線法と安定化有限要素法~
10:10 - 11:00 鈴木 厚    (九州大学 大学院数理学研究院)~
        有限要素離散化 Stokes 方程式の部分構造反復法~
11:10 - 12:00 皆本 晃弥   (佐賀大学 理工学部知能情報システム学科)~
        区間演算の電子透かし法への応用~
~
13:30 - 14:20 土屋 卓也   (愛媛大学 大学院理工学研究科)~
        p-version 有限要素法のプログラミング~
14:30 - 15:20 中木 達幸   (広島大学 大学院理学研究科)~
        石油問題に現れる移動境界の数値解法とそのシミュレーション~
15:30 - 16:20 渡部 善隆   (九州大学 情報基盤研究開発センター)~
        並行 Poiseuille 流れの安定性に関する計算機援用解析~
~
11/21 (水)~
9:10 - 10:00 田上 大助   (九州大学 大学院数理学研究院)~
~
10:10 - 11:00 山本 野人   (電気通信大学 情報工学科)~
        高次多項式を用いた常微分方程式の精度保証法について~
11:10 - 12:00 田端 正久   (九州大学 大学院数理学研究院)~
        混相流の数値シミュレーション~

最終更新 2007/10/17


世話人
田上 大助 (九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所)
渡部 善隆 (九州大学 情報基盤研究開発センター)

ご不明な点がございましたら、事務局: までお問い合わせ下さい。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新