セミナー発足に際してのごあいさつ(1997.4)

|>|~第 294 回 Q-NA セミナー|
|日     時| 2012 年 6月 5日 (火) 15:30 - 17:00|
|場     所| 九州大学伊都キャンパス 総合学習プラザ1階 工学部第10講義室|
|講 演 者| 櫻井 隆雄 (株式会社 日立製作所 中央研究所)&br;猪貝 光祥, 鈴木 慧 (株式会社 日立超LSIシステムズ)|
|題     目| 複素非対称疎行列向け反復解法に関する日立の取り組み|
|概     要| 近年,電磁界解析や量子計算,音響解析など様々な分野で複素疎行列の線形ソルバが求められています.中でも反復解法は行列に合わせて適切な前処理と解法スキームを選択することで直接解法と比べて演算量と使用メモリを削減できるため重要性が増しています.本講演では複素非対称疎行列向け反復解法に関する最近の動向と日立の取り組みについてご紹介いたします.|
|備     考| お車でお越しの場合にはこの案内を印刷してご持参のうえ, 入構の際に守衛所にてご掲示ください.|


世話人
田上 大助 (九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所)
渡部 善隆 (九州大学 情報基盤研究開発センター)

ご不明な点がございましたら、事務局: までお問い合わせ下さい。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新