セミナー発足に際してのごあいさつ(1997.4)

|>|~第 240 回 Q-NA セミナー|
|日     時| 2009 年 8月 4日 (火) 15:30 - 17:00|
|場     所| 九州大学箱崎キャンパス 理学部 3号館 3階 3311 号室|
|講 演 者| 藤野 清次 (九州大学 情報基盤研究開発センター)|
|題     目| IDR法をベースにした非定常反復法 ISOR法の性能評価|
|概     要| 2008年, デルフト工科大学のSonneveldとvan GijzenらによりIDR定理およびそれに基づく反復法: IDR(s)法が発表された. その後, それを拡張した反復法が東大の谷尾, 杉原そしてSlejpenらによって次々と発表されてきた. &br;  本発表では, 従来定常反復法に属してきたGauss-Seidel法やSOR法を, IDR法をベースにした非定常反復法に拡張したのでその性能評価結果を紹介する. |


世話人
田上 大助 (九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所)
渡部 善隆 (九州大学 情報基盤研究開発センター)

ご不明な点がございましたら、事務局: までお問い合わせ下さい。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新