セミナー発足に際してのごあいさつ(1997.4)


第 235 回 Q-NA セミナー
日     時2009 年 4月 21日 (火) 15:30 - 17:00
場     所九州大学箱崎キャンパス 理学部 3号館 3階 3311 号室
講 演 者田上 大助 (九州大学 大学院数理学研究院)
題     目静磁場問題の反復型領域分割法に関する一考察
概     要静磁場問題の定式化の1つとして,Lagrange乗数を考慮した混合法に基づくものが良く知られている.本講演では,混合法的定式化による静磁場問題に対する反復型領域分割法の計算手法を紹介し,いわゆる "Lagrange乗数を消去した" 定式化に基づく反復型領域分割法との関連性について述べる.


第 236 回 Q-NA セミナー
日     時2009 年 4月 28日 (火) 15:30 - 17:00
場     所九州大学箱崎キャンパス 理学部 3号館 3階 3311 号室
講 演 者渡部 善隆 (九州大学 情報基盤研究開発センター)
共 著 者中尾 充宏, 長藤 かおり (九州大学 数理学研究院), Michael Plum (Karlsruhe大学)
題     目計算機援用証明による並行Poiseuille流れの安定性・不安性解析
概     要流体の安定性を記述する非自己共役複素固有値問題であるOrr-Sommerfeld方程式に対する固有対の包み込みおよび非存在範囲を特定する計算機援用証明アルゴリズムを紹介し,並行Poiseuille流れの安定性・不安性解析への適用例と今後の展望をお話しします.

世話人
田上 大助 (九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所)
渡部 善隆 (九州大学 情報基盤研究開発センター)

ご不明な点がございましたら、事務局: までお問い合わせ下さい。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新