セミナー発足に際してのごあいさつ(1997.4)


第 270 回 Q-NA セミナー
日     時2011 年 4月 12日 (火) 15:30 - 17:00
場     所九州大学伊都キャンパス 数理学研究院 3階 中セミナー室7
講 演 者手老 篤史 (九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所)
題     目粘菌の賢さとその応用
概     要真正粘菌変形体は単細胞生物でありながら,迷路を解くなど最適なネットワークを見つけたり,記憶・想起現象を行うことがわかってきました.ここではそれらのメカニズムを数式を用いて解明し,その技術を他の系に応用した結果を時間が許す限り説明します.
  例えば粘菌は2ヵ所の餌に接触すると最短経路上を管のような構造をしたもので繋がりながら餌のまわりに集まる.また,複数点の餌に接触するとこの時の管ネットワークは最短性や断線保障性などを備えた優れたネットワークとなっている.ここでは粘菌が輸送ネットワークを作る法則を数式で表す事により,他の適応的なネットワークにも応用できる統一理論を紹介する.
  また,粘菌は周期的な刺激を受けるとそのタイミングを記憶するという行動をとる.脳の無い粘菌がなぜこのような動きができるのだろうか.ここでは粘菌に観察されている多くのリズムに着目することにより,この現象を解明します.その上でここで得られた方程式を全く異なった系である四脚歩行動物の歩容遷移へと応用した結果についても時間が許せば説明したい.
備     考お車でお越しの場合にはこの案内を印刷してご持参のうえ,入構の際に守衛所にてご掲示ください.
今回は現象数理セミナーとの共催です.会場が通常とは異なります. ご注意ください.

世話人
田上 大助 (九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所)
渡部 善隆 (九州大学 情報基盤研究開発センター)

ご不明な点がございましたら、事務局: までお問い合わせ下さい。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新