セミナー発足に際してのごあいさつ(1997.4)


第 219 回 Q-NA セミナー
日     時2008 年 6月 10日(火) 15:30 - 17:00
場     所九州大学箱崎キャンパス 理学部 3号館 3階 3311 号室
講 演 者西田 晃 (九州大学情報基盤研究開発センター)
題     目大規模科学計算向け汎用数値ソフトウェア基盤 SSI の開発
概     要本講演では, 平成 14年度より JST CREST プロジェクトとして研究を開始した汎用数値ソフトウェア基盤 SSI (Scalable Software Infrastructure for Scientific Computing) について, 研究の狙い, これまでの開発の経過, 今後の展開について述べる. SSI プロジェクトでは, 反復解法, 高速積分変換, 実装手法の 3分野を設定し, 現在の科学ソフトウェア開発の課題となっている並列計算機上でのスケーラブルな性能向上とプログラム記述の容易性を両立することを目的に, 様々な計算機環境に対応した汎用ソフトウェアの開発を行ってきた. SSI では並列処理を含む最適化は下位のレイヤで実現しており, ユーザはプログラム開発時にその詳細を意識する必要がない. 講演ではいくつかの事例をもとに, 具体的な問題への応用について考察したい.
参考URLhttp://www.ssisc.org/

世話人
田上 大助 (九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所)
渡部 善隆 (九州大学 情報基盤研究開発センター)

ご不明な点がございましたら、事務局: までお問い合わせ下さい。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新