セミナー発足に際してのごあいさつ(1997.4)



第 212 回 Q-NA セミナー

日時  : 2008 年 2月 12日(火曜) 15:30 - 17:00

場所  : 九州大学箱崎キャンパス 理学部 3号館 3階 3311 号室

講演者 : 村川 秀樹 (富山大学 大学院理工学研究部(理学))

講演題目: 半線形反応拡散系による非線形退化放物型問題の近似解法

講演概要:
 氷の融解・凝固現象を記述する古典的ステファン問題や,多孔質媒体中を流れる流体の流れ現象を記述する多孔質媒体流方程式などの,非線形拡散を含む非線形退化放物型問題を取り扱う.この問題では,拡散の退化性により解が不連続になるなど,退化性を含め拡散の非線形性により問題の解析及び数値解析が複雑になっている.この拡散の非線形性を取り除くことができれば解析に有用である.
 本研究では,非線形退化放物型問題の解を,線形拡散項と非線形反応項からなる半線形反応拡散系の解により近似する方法を提案する.さらに,その反応拡散系を用いて,時間離散スキーム及び数値スキームを提案する.その解析,数値実験を行うことにより,半線形反応拡散系による近似が,効率的な数値解法の開発に有用であることを示す.


世話人
田上 大助 (九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所)
渡部 善隆 (九州大学 情報基盤研究開発センター)

ご不明な点がございましたら、事務局: までお問い合わせ下さい。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新