セミナー発足に際してのごあいさつ(1997.4)



第 207 回 Q-NA セミナー

日時  : 2007 年 10月 23日(火曜) 15:30 - 17:00

場所  : 九州大学箱崎キャンパス 理学部 3号館 3階 3311 号室

講演者 : 渡部 善隆 (九州大学・情報基盤研究開発センター)

題目  : 反応拡散方程式系の解に対する計算機援用証明

講演概要:
数理生物学において導かれる反応拡散方程式は楕円型方程式のシステムとして記述されることが多い.本講演では,decoupling technique と呼ばれる手法を用いることにより,方程式を単独の非線形問題に帰着させることによって,我々が従来開発してきた精度保証付き数値計算アルゴリズムが適用可能であることを示し,具体的な数値検証結果によりその有効性を明らかにする.


世話人
田上 大助 (九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所)
渡部 善隆 (九州大学 情報基盤研究開発センター)

ご不明な点がございましたら、事務局: までお問い合わせ下さい。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新