セミナー発足に際してのごあいさつ(1997.4)

第 289 回 Q-NA セミナー
日     時2012 年 2月 14日 (火) 15:30 - 17:00
場     所九州大学伊都キャンパス 総合学習プラザ1階 工学部第5講義室
講 演 者小林 健太 (一橋大学 商学研究科)
題     目三角形要素上の補間誤差定数について
概     要補間誤差の見積もりは近似理論における興味深い研究対象の一つであり, さらに, 有限要素法の誤差評価への応用上も重要である. 補間誤差を評価するには, ある種のノルム不等式に現れる定数をいかに精密に評価するかが重要となる. この定数を補間誤差定数という. 講演では, 特に三角形要素上の補間誤差定数について, 既存の結果および我々によって得られた精密な評価について説明する.
備     考お車でお越しの場合にはこの案内を印刷してご持参のうえ, 入構の際に守衛所にてご掲示ください.

世話人
田上 大助 (九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所)
渡部 善隆 (九州大学 情報基盤研究開発センター)

ご不明な点がございましたら、事務局: までお問い合わせ下さい。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新
Last-modified: 2012-01-19 (木) 11:22:06 (2131d)